×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自作MAD PV紹介

基本的に自分が見たいPVを作るようにしています。
誰も作ってくれないから満足行くPVを作るのが目的です。
そのため、時間をかけていまして、量産することが出来ません(>_<)
…もっとも、いいものなんて時間をかけてもそうそう出来やしませんけど(^^;;
昔はカラオケ向けに作っていましたが、現在はカラオケ用途は考えていません



作品番号 001〜100
作品番号 101〜200
作品番号 201〜300

作品No. スナップショット 番組名/曲名/歌手名 コメント 自己評価 作成日
349

勇気の神様
ときめきメモリアル2
野田順子

ときめきメモリアル15th記念に寄せて作成。
EDを静止画中心のゆったりした構成にしましたので、OPは動画を利用しました。
無印版OP,Sub stories 1〜3のOP,ぱずるだまのOP(ぱずるだまだけ、絵柄が違うので使いにくかったですが…)、ぱずるだまの連鎖を決めた時のモーション,PS2版サーカスで逢いましょう等から動きを作っています。
一番の難点は、OPの動画の縦横比がそれぞれ異なる事。結局、4:3に合わせて作成しましたが、16:9のものの横を切ってしまったのはちょっと残念。
また、作成してから気が付いたのですが、無印版OPのノンクレジット版が世の中にはあるのですね…。
どなたかお持ちの方がいらっしゃったら、情報プリーズ。歌詞表示用の字幕を削除して作成し直します(連絡はYouTubeアカウントからお願いします)。
尚、このMADの作成にも、Melody-Yoshiさん作成の画像抽出ツールを利用させていただきました。ありがとうございます(こちらは主にsub stories&ぱずるだま用のもの)。

★★☆☆☆
2009/11/08
348

あなたに会えて
ときめきメモリアル2
野田順子

ときめきメモリアル15th記念に寄せて作成。
静止画MADとしていますが、エフェクトはあまり使っていません。曲調に合わせてゆっくりした表現をしています。
ゲームの雰囲気を出すために歌詞ウインドウを作成し、更に半透明にしたのでその部分の手間が尋常ではなくかかっています(笑)
尚、字幕の切り替えに合わせて、ページ送りボタンを表示させ、更にゲームの雰囲気を高めています。
このMADを作成するにあたって、Melody-Yoshiさん作成の画像抽出ツールを利用させていただきました。ありがとうございます。

★★★☆☆
2009/09/22
347

パタリロ!
パタリロ!
藤本房子

たまたま、フジテレビTWOで放映していましたので、作成してみました。
パタリロはバカばかりやっていますので、そういった面を出そうとしていますが、単発で完結するギャグの表現は難しいですね。

★☆☆☆☆
2009/07/30
346

人生まだまだあげだマン
ゲンジ通信あげだま
本間かおり

DVDをレンタルして来て、見ておりました。ノリのいいギャグ作品です。
そのノリの良さを再現しようとして作成しました。…が、よく見てみると、、、よく見なくてもですが、元々のOPって絵と音が合ってませんね(>_<) タイミングがズレていると言うか合わせていない。もったいないなぁ〜と思います。
そんなOPをテンポが上がるように編集しつつ、バトルものに仕立て上げた感じです。かなり短い曲ということもあり、1コーラス目と2コーラス目の間奏で合成獣など登場させたため、怨夜巫女とあげだまのバトルを早い段階で行いました。すると、一番盛り上がる山場は別の戦いが必要になりますんで、モデムとイーハブが最終ボスとして登場して来ます。そのバトルの決着までは描かず、本編のお楽しみということで。

★★★☆☆
2009/06/30
345

キミ、メグル、ボク
イタズラなKISS
秦基博

嫁さんのリクエスト。字幕はワイプしません。

★☆☆☆☆
2008/11/06
344

ココロの跡
もっけ
小坂りゆ

幻想的な本編。妖怪がいた古き善き時代を描きたいと思い作ってみましたが、動きがない作品というのは難しいですね。
本編は1話完結型でストーリー性が強くないため、MAD中でどの様なストーリーにするか悩みます。こういう時、バトルものというのは「楽」ですね。
さて、主人公姉妹の不思議話にしてもいいのですが、その行き着く先というのは難しいものです。MADを作るという際に一番考えるのがどこに山を持ってくるかということです。淡々とした話は山…と言いますか、MADの物語を作ることからして迷います。本作では不思議な雰囲気を盛り込みつつ、結局のところ、妖怪とのバトルもの(お払い)になってしまいました。

☆☆☆☆☆
2008/09/29
343

夢迷宮~光と闇のダンス~
夢使い
YOUKO

この歌、イントロが長すぎ(30秒)で、唐突に終わると言う、曲の構成上での物足りなさがあるのですが、TVサイズの中ではなかなかいい感じの曲だと思わせる作りでもあり、制作することに。いつもの様に、もともとのOP映像を利用しようかと考えましたが、もともとのOP映像も繰り返しで同じ事をしている作りで、非常に退屈。「夢」という不思議な感じを描いている面もありましたが、小節単位で同じような表現を繰り返されても飽きてしまいます。
そこで、もともとのOPは殆ど使うことなく一から作成しました。ただ、この番組本編って「夢」といいつつ、ファンタジックな夢の表現をしている訳ではなく、かと言って、リアルだけどどこか矛盾した世界を表現している訳でもない。一言で言うと、バトルアニメなんですよね。でも、アクションで魅せる訳でもない。よくこんなアニメ作ったなー(汗)。
そんな訳で、「夢使い」独自解釈による構成です(本編も退屈だったので、途中で視聴を挫折しましたので…)。それでも、それなりにまとまったかな?と。

★☆☆☆☆
2008/09/04
342

Lose Heart
デビルマンレディー
LEGOLGEL

いやね、本編がアクションもないような感じなので、編集もイマイチに…。作ってみたってだけだなぁ〜

☆☆☆☆☆
2008/08/03
341

Rebith〜女神転生〜
デビルマンレディー
田村ゆかり

作成のためにながら見しながらVHSテープをキャプチャしていたのですが、「女神転生」とはジュンのことではなく、アスカの事なのだなぁ〜、と、全てを最後にアスカが持っていってしまう話でした(笑)
そんな話ですので、主人公のジュンでこの曲をまとめる…というのは非常に悩みます。「Rebirth」するのもアスカなのですから。
まあ、基本的には番組のストーリーをなぞる形でまとめてみましたが、最後のジュンVSアスカは描いていません。それは哀しみの始まりということで。
しかし、この番組、ストーリー的には内容が皆無と言っていいですね(汗)

★☆☆☆☆
2008/07/17
340

Dreams Dreams
NiGHTS into dreams
Talking Moon

セガサターンでかなりやりこんだ(クリスマス・ナイツの方)ので、作ろう作ろうと思っていた曲です。この度、PS2版が発売され、そちらの画質が良かったので、購入&作成しました。
デモを利用する一方、ゲームのプレイ画面も入れるようにしましたが、ナイツの浮遊感の表現は今ひとつになってしまいました。ナイツを知らない人にアピールできるものを作るのはなかなか難しいですね(汗
でも、ナイツを知っている人には懐かしく見てもらうことができるのではないかな?と考えています。
あと、wii版についても作ろうかな?と考えています。wii版の真EDは、この(元祖)ナイツのKIDSバージョンを歌っていた女の子が10年の時を経て歌っています。そう考えると、感慨深いですね。

★☆☆☆☆
2008/07/02
339

片道きゃっちぼーる
ぽてまよ
み〜こ

半年ぶりくらいな感じですが作成しました。もともとストーリーがあるような、ないような番組ですので、作成したPVにテーマはありません。ノリだけなのですが、あまりMAD MADした形でも作っていないので、消化不良かも。
最近は、他にやりたいことが見つからないから、なんとなく作っている面もあったりしまして、もう昔の様な情熱はありません。字幕つけるのも面倒がっていますし、カラオケトラックつけるのも止めました。

☆☆☆☆☆
2008/06/05
338

タイムリミット
モルダイバー
野上ゆかな

まあ、OPとセットだから作った…って所でしょうか。

☆☆☆☆☆
2008/02/01
337

GO!GO!モルダイバー
モルダイバー
野上ゆかな

もうだいぶ昔の番組になってしまいました。この頃のパイオニアLDCは輝いていたなぁ〜とつくづく思います。
元々OVA6話という短い番組ですので、ちょっと作り方に悩むところ。まあ、普通に歌詞にあわせて作ったら、登場人物が更に減ってしまった…感がありますが、まあ、こんなものでしょうか。EDもありますので、全てを投入する…という訳にもいかないのが悩ましい。

☆☆☆☆☆
2008/01/23
336

バーテンダー
バーテンダー
ナチュラル・ハイ featuring 椎名純平

これまた難しい曲です。テンポのよい曲にあわせる「動き」というものがそもそも存在しない番組から動きを抽出しなければならないという部分はED以上ですし、また、1話完結型の話なので、1曲の中でのストーリー構築が難しいというのは引き続き。二重苦の中で、それを打開するわけでもなく、今ある手持ちのものだけを使ってなんとなく作っちゃった〜というものになりました(汗
でもって、本来はデュエット曲なのですが、文字の色でパート分けをするのは止めました。txt2assにバグがあった(2.0.19にて修正)ため、txt2ass一発作成が出来なかったというのと、雰囲気を出すには色分けをしない方がいいと考えたからです。

☆☆☆☆☆
2008/01/12
335

始まりのヒト
バーテンダー
ナチュラル・ハイ

いい曲ですね。やっぱり作りたいと思う曲というのは、まず歌ありきで決まる事が多いような気がします
しかしながら、このバーテンダーという番組、動きが殆どありません。また、1話完結型のため、ストーリーを構築するような形作る事が難しい…
結局、なんとなくストーリーがあるようなないような感じで、PV的に作成しましたが…、正直映像不足です…。動きをいかに表現すべきか?と考えると静止画MADにした方がいいのでは?ってレベルです

☆☆☆☆☆
2008/01/06
334

Simply My Heart
銀河お嬢様伝説ユナ 深闇のフェアリー
横山智佐・冬馬由美

当初はEDを作ろうかな?と思いましたが、こちらの歌の方がアイドルチックでしたので、こちらを作成しユナを終わる事に

1コーラス目は元々のコンサートシーンの間をうまく詰め込んで作成、残りをアイドルチックに作成したかったのですが、全てをアイドルチックに…というのは難しいですね。結局、もう一つのOVA哀しみのセイレーンの映像も持ってきて作成しました
ところでユナのLDは片面に透かし模様のようなものを入れていて、ファンのためのアイテムなのだなぁ〜と思います。また、哀しみのセイレーンの方は、公式のOPクリップが入っているのですね、そのため哀しみのセイレーンの曲の作成はスルーしました

☆☆☆☆☆
2008/01/03
333

LIGHTNING HEART!
銀河お嬢様伝説ユナ 深闇のフェアリー
横山智佐

2008年第一作がこれかよ!って所ですが、これ、某方が作成していたのですが、やっぱり自分でも作りたくなって作成しました。出来上がったものを見ると、だいぶ構成が変わってまして、それぞれの製作者の特徴が出ると言うものです
尚、番組はゲームが大元にあるものですので、このOVAだけ見てもキャラクターの相関が分からず、ゲームのおまけみたいなOVAです(笑)

OVA本編にユナのバトルコスチュームが殆ど出てきませんので、格好いいユナを再現する事が殆ど出来ません(汗) また、Bサビが来て、すぐに曲が終わってしまうので、盛り上がっているところで曲が終わり…の様な感じになってしまい、作成に悩みました。結局、戦いに向かうユナ…的な感じで閉めましたが、おとぼけユナを格好よく魅せる事の難しさを感じた一作です

★☆☆☆☆
2008/01/01
332

下弦の月
モノノ怪
小松亮太、チャーリー・コーセー

OP/EDセットで作成しているので興味のないこの曲も作成しています。
素材は基本的に全てEDに投入したので作成は厳しいかな?と考えていましたが、モノノ怪はどこを切り出しても絵になりますね(^^)
なんとかなりました(笑)

☆☆☆☆☆
2007/12/28
331

ナツノハナ
モノノ怪
JUJU

2〜3話で1エピソード完結のオムニバス形式のため、作り方に悩みました。主人公ばかり描いてしまうと薄っぺらで単調なものになってしまいますので、前半は一切主人公を登場させず、サブキャラクターで描いていき、徐々にモノノ怪を退治する主人公の役割を描いてみました。また、モノノ怪を退治してめでたしめでたし!という話にはしたくなかったので、変身後の姿は最後に少しばかり登場するのみですし、モノノ怪もあまり登場せず、その不思議な世界観を描くことをメインとしました。
なんと言っても歌がいいですね。

ところで、この作品よりノートパソコンでも作成を始めました。前作との作成日が殆ど離れていないのは並行して作っているからですが、今のノートパソコン(と言っても数年前のものです)の性能は十分ですね。動画編集も問題なく行えます。以前、パソコンを買い換える理由はデータベース構築のためだったのですが、データベースをweb上のMySQLに任せたこともあり、ローカルのパソコンスペックに望む事ってのはもう何もない=自分のやりたい事は安物パソコンで何でも出来る事が分かりました。技術の進歩って凄いですね。そんな状況なので、vistaだけはスルーする様にしています。なんでOSにそんなにリソースを使わなくちゃいけないの?とついつい思ってしまいます(^^;;

★☆☆☆☆
2007/12/26
330

あいは海
天使になるもんっ!
おおたか静流

オープニング作って満足ですので、エンディングはさらっと
どうしてもオープニングがノエル中心になりますので、エンディングを見ると分かるもう一人のヒロインの夏海を中心に描いています
まっ、そういう事で。

☆☆☆☆☆
2007/12/24
329

だって、大好き!
天使になるもんっ!
COMA

とにかくかわいく作りたかった1曲。しかしながら、なかなかイメージが湧かずなかなか作成が進みませんでした。そんなこんなで二ヶ月以上かかったのですが、イメージが湧いてくると作成も早いというものです
この作品作るためにLD BOXも中古で買っていたりします。昔録画したビデオから作りたい…という作品もいくつかありますが、3倍モードで録画したものの画質はやっぱり辛く、最近はヤフオクでLDを落札することもしばしば…。ブレンパワードも落札してしまいましたが、、、どうしましょう(^^;;

本作品はPV的に作成しています。歌のノリがいいので、ストーリーを追わず、ノリ良くかわいいシーンを配置。でも微妙にストーリーを追っている。そんな感じ。
相方からは公式PVみたいと言われたのがうれしいですね(笑)

★☆☆☆☆
2007/12/18
328

月の家
星方武侠アウトロースター
新居昭乃

これまたやっつけです。元々適当な映像を使っている曲ですので、しっかり作ろう!…という気も、、、。作った後でよく見たら、ED1で使っている映像が少しばかり再登場していたりして、まあ、我ながらお手抜きだな…と(^^;;
尚、作成に時間がかかったのは、最近寒くなってきてパソコンに向かう気がしない…という理由です(笑)
ことしはこたつに入ってパソコンが出来る環境を作ろうかなぁ〜なんて考えていたりします。さて、そろそろ保留していた「天使になるもんっ!」作りますかっ!

☆☆☆☆☆
2007/12/ 8
327

昼の月
星方武侠アウトロースター
新居昭乃

そもそも本編の映像(キャラクター)すら使っていない、完全静止画イメージのエンディング曲。作るだけ馬鹿らしいかな?とも思いましたが、作ってみました。
やっつけです。静止画中心でなんとなく作ってみました。評価する気すら起きません…

☆☆☆☆☆
2007/11/21
326

Through The Night
星方武侠アウトロースター
有待雅彦

好きな歌の一つでしたので作ってみたいなぁ…と思っていた曲でした。
でもって、実際作ろうとしてみると、、、この番組ってこんなにしょぼい番組でしたっけ?映像は崩れまくり、アクションはない、船の戦闘もダサイ。作っていて悲しくなってしまいましたよ(泣)
それでもなんとか作った感じ。これも本編のダサさを隠した騙し映像満載に…(笑)

★☆☆☆☆
2007/11/17
325

One and only
サウンドノベル街
鈴木結女

名曲ですね。何気ない日常に潜んでいる喜怒哀楽を歌った歌です
この曲、エンディングでフルコーラス流れますので、そのままエンディングをキャプチャーすれば出来上がり!(実際はゲームディスク内に丸々このaviが入っています)…なのですが、前半は静止画中心。後半のメイキングは貴重な映像だからokとしても、前半部分はね…
…と言うことで、前半部分のみ作り直しました。ただ、映像的にはオープニングに全てを出し切ってしまった感もあり、出来は…ねぇ。。。(^^;;

それからこの作品を作るために、攻略本も取りそろえてみたりしました。攻略本見ていると当時の懐かしい気持ちになりますね。ただ、当時サターン雑誌で連載していた、街企画記事の密度には叶わないのが惜しいなぁ…(雑誌の切り抜きが一部残っています)

☆☆☆☆☆
2007/11/04
324

夜明けのうた
サウンドノベル街
鈴木結女

作ろう作ろうと思っていた1曲(未だ、レイアースからの煮詰まり作品には手をつけず…)
このオープニングは当初、エンディングほどいい曲とは思っていなかったのですが、聞いていると良くなってきますね。オープニング映像は本編の使いまわし(と思いきや、別撮りだったりして驚き!)だったり、静止画中心で意外と動いていなかったりするのですが、味のある映像です
その映像を生かし、雰囲気を壊さないように映像を追加することを心がけました。また、鈴木結女のPVも本編中で流れますので、これもそのまま使おうか…と思いましたが、流石に1コーラス丸々埋めるのでは飽きてしまうので、ピンポイントに留めました
また、アニメ調の青虫抄も上手い具合に混ぜてみました。街好きなら気に入ってもらえるのではないかな?と考えています。
尚、この動画作成のために未開封シングルを開封しました(笑)

★★☆☆☆
2007/10/30
323

レゾンデートル
CLAYMORE
ナイトメア

引き続きオープニングを作成。正直、戦いがメインの本編のため、EDとの差別化が難しいです
EDで描けなかった、クレアとテレサを中心に描いた後、敵と味方を描いています。また、EDでは味方は死にませんでしたが、OPでは味方もどんどん死にます。戦うために仲間と力をあわせ、でも敵わず覚醒していく様を描いてみました
テンポよく作れた感があり、EDよりも気に入っています

★★☆☆☆
2007/10/21
322

断罪の花〜Guilty Sky〜
CLAYMORE
小坂りゆ

相方からのリクエスト作品。レイアースから並行して作っている作品がまだ煮詰まった状態なので、更に別作品を。

当初、CLAYMOREは楽しみに見ていたのですが、だんだんとドラゴンボール化してしまい、つまらなくなったと感じています。
個人的には、クレアは半覚醒〜覚醒状態でプリシラと戦うのではなく、ラキによって人間を捨ててしまったら戦う意味すらない事、プリシラには勝てない事を理解し、人間のままプリシラと戦い倒さなければならなかったと思います。それには仲間も大事になるでしょうし、何よりクレアの心の支えとなるラキが重要となります。また、クレアがそもそもテレサの血肉を与えられているのであれば、尚のこと人間として戦わねばならなかったと思います。

残念ながら実際の作品は強さのインフレに襲われ、折角もらったNo.2の高速剣が役立つ場面は皆無。覚醒した方が強いよ!ってな具合。また、ちりばめられた謎(組織とは?銀眼の獅子王ほどの人物が何故人間に失望したのか?)まで語られることはありませんでした。正直不満。
そういう感想を持っていますので、基本的にクレアは覚醒しません。アニメのストーリーを追いつつも人間のまま戦います。そして仲間の力を得て、ラキの力を得て強くなります。…そんなストーリーにしてみました。

★★☆☆☆
2007/10/15
321

All You Need Is Love
レイアース
田村直美

歌が好きなんですよ。で、ふと思い立って(別のものを作成していたのですが、煮詰まってしまって)動画カラオケ作成の素材としてOVAを購入したわけです、ヤフオクで。 その際、色々なレビューサイトを見て、内容としても楽しめるのかな?と期待して購入したのですが、見てみてガックリ、なんですかこの出来は!?(ネット上のレビューはあてになりませんね)

まあ、そんな内容をいかにうまくまとめられるのか?とチャレンジしてみた一作です(笑)
結構、綺麗なロボットものとしてまとめることが出来たかな?とは思っています。実際の本編は人物を描くのも適当、巨大ロボット(魔法騎士)のアクションも消化不良。オススメできません(^^;;

☆☆☆☆☆
2007/10/08
320

メジャー
しょぼい顔すんなよベイベー
THE LOOSE DOGS

作成までに延々時間をかけた作品。
構成に悩んだ…という訳ではなく、どうも気乗りがせず、作成が進まなかった…というだけで、、、(^^;;

しょぼい顔をそこかしこにちりばめた…ってだけかなぁ〜
メジャーって曲数が多いけれど、そのseasonでやる事は全てTVサイズのOPに詰め込まれていて、それ以外の事でまとめるのが非常に難しい。今回しょぼい顔を集めてみましたが、吾郎はいつも自信に溢れているので、意外としょぼい顔がないんですよね。また、ナインについてはもっと少なくて悩みました(笑)

☆☆☆☆☆
2007/09/22
319

メジャー
WONDERLAND
MAY

元々のEDと同じように野郎共を取り巻く女性でまとめてみました

正直退屈な作りです(^^;;
メインは吾郎を応援する清水と俊也を応援する娘の対比をしつつ、球場でその二人が(お互いに気づくことなく)それぞれ想う人を応援し、今後それぞれの関係はどうなっていくのかな?と清水側を描いてみました。
まあ、作ってみただけですな…(汗

☆☆☆☆☆
2007/07/21
318

メジャー
碧き面影
ロードオブメジャー

メジャーは毎回楽しみに見ている作品で、基本的に作成していく曲の一つです。
しかしながら、一言で言うといつも野球をやっている作品で、4thシーズンも決まっている中で、きっちりとテーマを決めて作成していかないと、毎回同じような作りになってしまう、作っていけば作っていくほど、作り方が難しい作品だと思っています。

今回も最初の案ですと、吾郎が順調に勝ちあがっていくだけの非常に退屈な作りになってしまいました。挫折があるから勝利が輝くのであって、何の苦労もなく手に入れた勝利を見ていてもつまりません。そこで挫折を入れようと考えたのですが、この曲、意外と尺が短いのです。また2ndシーズンの中での明確な挫折(眉村)というものを考えると、最後の勝利は海堂の1軍に勝つ…ことで終わりにするのがいいのですが、すると、中学時代を詰め込む余裕がありません。
そのため、挫折を最後に持ってきて、更に上を目指す…という形で終わりにしました。
表現は難しい部分ですが、ストーリー的にはまとまったかな?と考えています。

★☆☆☆☆
2007/07/01
317

仮面ライダーカブト
NEXT LEVEL
YU-KI

何回も何回も相方に却下されながら作った曲です(^^;

番組が番組なだけにどこに主眼を置いたら良いのか分からない作品で、格好いいのやら、格好悪いのやら、どっち付かず。お話しも二転三転してどんな話しなのか非常に分かりづらい。作成に際してもどこにテーマを置いたら良いのか今ひとつ定まらず、かと言ってPV的な作りにもならず、非常に苦心しました。メインのライダーが5人いるという事、キャストオフという独特のシステムがあること。これを、それぞれのキャラクター毎に描きたい…と思ったのですが、こういう変身シーンって、人数が多いと飽きてしまうんですよね(^^; 最近は定番の変身シーンとか、そういったものは短縮する方向になって来ています。それから、次回予告の時の昆虫の複眼の様なビジョンも作ってみました。こういうエフェクト作っているのも楽しいですね(^^)

最近の仮面ライダーは誰と戦っているのか。何のために戦っているのか、なんだか難しいです。

★☆☆☆☆
2007/06/23
316

Pia♥キャロットへようこそ!!2
GO!GO!ウエイトレス
ROBIN

静止画MADに本格的に取り組んだ2作目。
1コーラス目はゲームのオープニングをそのまま流用。OVA(一般作&18禁)もあるが、正直別物のため(ちなみに話は相当つまらない)今回は使用せず、ゲーム中の映像で静止画MADを作ることに。
先にときめきメモリアルを静止画MADで作っていて非常に楽しかったので、このゴーゴーウエイトレスも楽しいかな?と思い作成を始めましたが、荊の道でした。なんと言っても映像が非常に少ない。ときメモがそれぞれのキャラクターに対して結構な数のイベント絵と(合成用)立ち絵を持っていたのに対して、Piaキャロはコスチュームの分だけキャラクターの映像はあるものの殆どが一枚絵。立ち絵も殆ど動きのパターンがなく、それ一枚だけ。コスチューム違いという事で枚数を水増ししているだけ…。安い作りなのだな…と。ときメモのコナミの開発体制の充実振りが見て取れました。
尚、今回の静止画MAD作成においても、Melody-Yoshiさんの映像抽出ツールを使用させていただきました。どうもありがとうございます。

★☆☆☆☆
2007/06/03
315

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼
Flashback
Rin' featuring m.c.A.T

劇場版作品のため素材が少なく、簡単に出来るかな(他に作りようがないかな)と思いながら作成しました。

TAKE 1:最初に作った構成ですが、ただ戦っているだけ…。つまらない。最後の敵にオロチを持って来ましたが、そこへのつなぎが難しい。その前の敵として歌舞鬼、ヒトツミを前座に持ってこようとしたのですが、最初から最後まで戦っているだけになってしまい、これでは飽きてしまう。

TAKE 2:構成を変えまして、ヒトツミを鬼達で倒し、オロチを最後に響鬼が倒す構成しました。…しかし、これまたつまらない。何と言っても、響鬼たちがテンポ良く敵を倒していくだけ、、、悩みも何もない構成はつまらない。さらに他の鬼達の活躍がイマイチ見えない。相方にも言われてしまいました。「つまらん」と(^^;;

TAKE 3:更に構成を変えまして、(1)響鬼vs歌舞鬼(響鬼負け) (2)響鬼の苦悩 (3)響鬼vs歌舞鬼 再戦(響鬼勝ち)→鬼連合vs魔化魍軍 (4)響鬼vsオロチ としました。ヒトツミの出番はバッサリと削除しまして、ようやくPVとしても見られる出来になりました(^^) ただ、弱点がいくつかありまして、過去の響鬼がオロチを倒すシーンがない。また、後奏が長すぎるため、余韻に浸る部分の作り方が難しい…。この部分は後奏の音楽に合わせてカットをテンポ良く変更し、現代でオロチを倒すシーンを要所要所に挿入し、「倒したんだな…」と言うことが見ている人に理解出来るように作ったつもりです。そういった部分がうまく再現出来ていればいいのですが… そんな訳で、1曲作るのに思いの外時間がかかった作品でした。

★★☆☆☆
2007/04/29
314

アリオン
ペガサスの少女
後藤恭子

懐かしのアリオンです… 1986年の作品なので、もう20年も前の作品ですね。いやぁ〜、懐かしいなぁ〜、、、と書きながら私は見ていないのですけど…(^^ゞ 当時、PC-8801のゲームでアリオンがあって、話せない少女がアリオンのご飯の世話をしているのだけは覚えています。当時は映画館に行くことも無かったので、こういった作品には縁がありませんでした。

ストーリーはアリオンとは名ばかりでレスフィーナが主役…と言うものなのですが、これを映像と歌(セリフなし)で表現しようとすると意味不明になってしまう…と考え、主人公はアリオンとしてアリオンの冒険ものとして作成しました。

また、当初は歌詞に合わせてアリオンとレスフィーナの話しにしようとしましたが、相方からチャチャが入り、構成をだいぶ変更した経緯があります。

★☆☆☆☆
2007/04/15
313
アカギ

闘牌伝説アカギ
アカギ
マキシマムザホルモン

ここのところ、データベース中心の生活だった事もあり、制作が一ヶ月空きました(^^;;
引き続き動きのないアカギですが、この曲はノリで歌っている曲でもあるため、勢いを表現しないとつまらなくなってしまいます。そんな訳で、このMADだけ見ると、アカギってこんなに動きがあるの!?と誤解するような作りにしてみました(笑)

逝っちゃった世界が楽しい作りになりました(^^;;

★★☆☆☆
2007/04/07
312

闘牌伝説アカギ
何とかなれ
古井戸

とにかく動かない!(汗
本編が動きません!
またアカギには表情がなく、ピンチであろうとチャンスであろうと平然としていて、心情を読み取ることが出来ない…
なんとか作った…と言うところでしょうか。

☆☆☆☆☆
2007/03/13
311

季節を抱きしめて
季節を抱きしめて
大藤史

やるドラ第二作。ゲームは未プレイでしたが、曲は好きな歌手の大藤史が歌っているので、かなり昔から知っているものです。また、季節を抱きしめては、大藤史が編集したフルコーラスクリップなるものも存在しているのですが、アスペクト比が正しくなかったりして、ちと残念な出来。また、動画カラオケやっている人からもこの曲が好きという話しもありまして、この度、安くソフトを買ってきたこともあり制作してみる事に。つくってみると分かりますが、このゲームは静止画が多い多い。動いた…と思ってもすぐ止まりますし、口パクが多かったり、動きと動きの間が長い。編集しにくい事この上なし!(^^; ま、動かない部分は静止画MAD的な編集で動きを極力持たせるようにして一応の出来となりました。 しかし、このゲーム、ストーリー的にはついていけないですね(>_<) 主人公に共感出来ないので、感情移入がそもそも出来ない…。歳取った…って事なんでしょうねぇ。。。

★☆☆☆☆
2007/03/03
310

ときめきメモリアル
二人の時〜forever〜
金月真美

曲そのものは、オリジナルである「二人の時」の方が好みでして、…〜forever〜の方はアレンジがあまり好きではないのです。でも、カラオケトラックの存在の有無の関係で、〜forever〜の方の曲で作成。

ほぼ全編を静止画MADで作成。ここまで静止画MADで作るのは初めてで、作成期間だけ見ると短い感じですが、相当の時間をかけて作っていたりします。静止画MADを作ってみて思いましたが、なかなかストーリーを構築するのは難しく、どちらかと言うとキャラクター紹介的な作りになりました。そう、よくあるエロゲのムービーです!(笑) キャラクターは13人をほぼ均等に配置し、あまり偏らない様にしました。…とは言っても、伊集院は殆ど画像がないですし、館林も映像が少ない。コアラ娘はドラマシリーズから映像を持って来て少しばかり補強してみたりも。 結構、好みな作りになりましたが、やはり曲がオリジナルの「二人の時」ではないというのが、なんとも残念な部分となりました。

★★☆☆☆
2007/02/25
309

ときめきメモリアル
もっと!モット!ときめき
金月真美

当時、PC Engine版で相当やりこんだゲームです。そして、セガ サターン版が安く売っていたので思わず買ってしまったゲームでもあります。今回作成するにあたり、PC Engine版OP/セガサターン版OP/ドラマシリーズOPを足すことでほぼそのまま尺が足りるかな?と考えたのですが意外な程、尺が足りませんでした。

そこで、ときメモプライベートコレクションを入手し、更にはるか昔に入手していた映像抽出ツール(作者はMelody-Yoshi氏、聞いた事ありませんか?当時を知る者とすると非常に懐かしく思います)を用いて、キャラクター画像/背景画像を取得。それを様々合成して作成してみました。静止画MADはなんとも時間のかかる作業でしたが、非常に楽しく作ることが出来ました。
★☆☆☆☆
2007/02/17
308

N・H・Kにようこそ!
ふしぎ・プルプル・プルリン・リン!
宍戸留美

最後にOPを作成してこの番組から去ろう…と思ったのですが、やっぱりOPはどうもこの本編イメージでは作れない訳で、ならば…と、挿入歌の「ふしぎぷるぷるプルリンリン」を作る事にしました。この番組の持っている「萌え」の要素の全てをこの曲にたたみかける…と、そんな意気込みで作成しましたが、魔法少女が足りませんでした_| ̄|○

ま、こんなものかな…という事で(^^;

☆☆☆☆☆
2007/02/06
307

N・H・Kにようこそ!
もどかしい世界の上で
牧野由依

二つ目のED。1st EDが変更になってしまい、非常にガックリとしたものです。今回作成にあたり曲をじっくり聴いてみたのですが、これはまさに岬ちゃんの曲なのですね。1st EDが佐藤くんの曲だったという事を考えると、うまい配置だと思います。

曲はだんだんと変わっていく自分、変えて行きたい自分、そして佐藤くんに出会って、未来にほのかな(?)希望を持てるようになった自分、そんな形でしっとりと描きました。自分を変えたくなる様な出会い、あなたにはありますか?
★★☆☆☆
2007/01/27
306

N・H・Kにようこそ!
踊る赤ちゃん人間
大槻ケンヂ、橘高文彦

最初のEDであり、お気に入りの曲でもあります。

当初、OPから作成しようとしたのですが、あの音楽にあう映像が浮かんでこない。結局断念し、EDから作成を始めましたが、この曲は作っていて非常に楽しかったです!

とにかく、あの妄想の嵐による変な世界観を表現したい!と作成しました。その甲斐あってか、相方に「久々の傑作だね」と言われました。…久々ってどういう事よ!(笑)
★★☆☆☆
2007/01/22
305

風の名はアムネジア
True Love
AKEMI&都志見隆

先に作成したのがゲーム曲で、ひたすらプレイを録画して作成していました。そのため、ハードディスクをいっぱいいっぱい、500GBくらい使用して作成していたでしょうか。その様な状況でしたので、次の曲のための準備を並行して進めるにはハードディスクを圧迫しない素材(時間の短い素材)が必要でして、急遽作る事に。

正直、曲と番組内容が合っていないため、なんだかなぁ〜ってな作りになってしまいました。曲は恋の歌ですが、本編中でそんなロマンチックなシーンもなく…(まあ、最後にご褒美シーンはありましたけど、ロマンス…ではないですし)。 こういう時こそ、曲と映像が同じ番組ではないMADを作った方がいいのでしょうね。でも、それだと動画カラオケの意味が…(笑)

☆☆☆☆☆
2007/01/14
304

天外魔境 第四の黙示録
二人のHAPPY END
桜井智

こちらはエンディング曲です。親から受け継いだ想いを歌っている歌で、ラピュタのエンディング曲にも通じる曲で好きな曲です。

しかし、作成にあたってはムービーシーンはオープニングにほぼ全て使ってしまいましてこれというムービーは残っておらず、ゲームシーンを使う事に。ただそれも会話シーンなどは歌詞と被ってしまうので、使用するシーンに非常に悩みつつ、なんとなく出来たかな…ってな、出来です。

☆☆☆☆☆
2007/01/05
303

天外魔境 第四の黙示録
冒険の数だけ
桜井智

ゲームのオープニングですが、この曲は挿入歌扱い(実際はゲームが始まる前に流れるのでOPとしています)でして、桜井智の曲が良かったので急遽ムービーを付けたらしいです。そのため、元々のOPがゲーム内ムービーのいいとこ取り!流石にネタバレシーンはありませんが、スレスレでいいシーン使っています。そのため、フルコーラス作るにあたっては、残りのムービーシーンを配置するしかないのですが、いい所を既に使われてしまっていたのが、構成上悩んだ所です。

基本的にはゲームのシーンは極力使わず、ムービーのみで構築しましたが、それなりに綺麗にまとめる事が出来たのかな?と自負しています。

★★☆☆☆
2006/12/25
302

サムライスピリッツ
  〜破天降魔の章〜
“大好き”という嘘をついた
GWINKO

1994年のテレビスペシャルです、主人公の覇王丸を演じたのは香取慎吾。細い声と棒読みが非常に泣けてきます。ヒロインはシャルロット!(ぉぃ
普通はナコルル…と来るのでしょうが、制作陣、分かっていません(泣
そのナコルルを演じるのは千葉麗子。これまた棒読みで、ヒロインやらせなかったのもなんとなく分かるというもの…。・゜・(ノ∀`)・゜・。

お話しはこれ以上なく単純と言いますか、くだらない(汗
それを1曲分編集すると、歌詞とも合いませんし、なんとも…ですが、バトルシーンや必殺技シーンを中心にまとめてしまうと、あら不思議。この番組が面白く見えてしまいそうな出来になってしまいました(笑)
そう言えば「動画カラオケで面白そうに見えたので本編を見たら だまされた」という意見を頂いていまして、この作品もその一つ…(ぉぃ

歌は切ない いい歌ですよ。サムライスピリッツという番組とは全く関係ない作りなのが残念ですが。

★☆☆☆☆
2006/12/23
301

あしたのジョー
あしたのジョー〜美しき狼たち〜
おぼたけし

NHK-BS2で初めて見たアニメがこのアニメです。当時、アニメのビデオが発売されていたり、レンタルされている事を知らない田舎者でしたので、BSアンテナを付けて、アニメが見られるようになったのが嬉しかったなぁ〜(笑)

この歌は古き佳き歌ですね。当時、こんな佳いライバルに巡り会えて行くことを夢見たものですが、現実には…(笑)
オープニング曲であるこの曲は名曲ではないでしょうか?

出来るだけ、力石と戦うシーンを削り、二人のライバルとしての友情を描いてみました。本編を見ていると分かりますが、この二人、互いに認め合っているからこそ、自分を苦しめて苦しめてそれでも奴と戦いたい。奴に勝ちたい!そんな関係が素敵なので、出来るだけ歌詞に合わせての表現を試みました。

★★☆☆☆
2006/12/20